60歳からオーケストラと歌う
鎌倉混声合唱団 ムジカおさらぎ
指導者の紹介
鎌倉混声合唱団ムジカおさらぎ
最新更新日:2016年5月22日
 
インデックス:
 

ムジカおさらぎの指導者を紹介します


     佐藤ゆり:指揮者
フェリス女学院短期大学声楽科卒業。声楽を児島百代、中村浩子、故三宅春恵の諸氏に師事。発声法を故木下武久氏に師事。 バロック、日本歌曲、 および宗教曲の分野でソリストとして演奏会多数。声楽研究会アウフツィーエン
主宰。日本発声学会会員。 鎌倉合唱連盟副理事長。鎌倉混声合唱団 ムジカおさらぎ、女声合唱団ミモザの会、
アンサンブル海の星、ジュニア合唱団なぎさ道、ムジコマーニ ストナート、 コロ・メレンダ、女声合唱団青い花、
鎌倉男声合唱団牧神(パン)、各指導者。歌のサロン主宰。


佐藤 望:副指揮者
洗足学園音楽大学声楽科卒業。ドイツ マンハイムに短期留学。大学卒業時に優秀賞を受ける。第54期二期会オペラ研修所マスタークラス修了、 修了時優秀賞を受ける。 第11回P.I.A.Japan音楽コンクール奥田智重子記念ドイツリート部門第1位。 第7回ルーマニア国際音楽コンクール第3位。これまでに故三宅春恵、故上原隆二、佐藤征一郎、木村俊光、 ジル・フェルドマン各氏に師事。ヴェルディ作曲「椿姫」ジェルモン役、ビゼー作曲「カルメン」エスカミーリョ役等に出演。オペラ以外にもモーツアルト作曲「戴冠ミサ曲」やベートーベン作曲 「第九」、フォーレ作曲「レクイエム」などのソリストとして活躍中。混声合唱団ムジカおさらぎ、大磯混声合唱団、鎌倉男声合唱団 牧神(パ ン)、 女声合唱団クール・ヴェリテなどの合唱指導も 行っている。洗足学園音楽大学演奏補助要員。横浜市民広間演奏会会員。
二期会会員。 バリトン歌手 佐藤 望 official blog


高須亜紀子:ピアニスト
フェリス女学院短期大学音楽科ピアノ専攻。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。フェリス女学院大学大学院音楽研究科創作表現専攻修了。 ピアノを故塚本ルリ子氏、作曲を岡島雅興氏に師事。在学中より声楽伴奏、室内楽を中心に活動を行い、2003年にはソロリサイタルを開催。 また作曲においては、ピアノ曲「 Die Wintersterne(冬の星空) 」が、第9回音楽と地球、作曲家と器楽奏者のための国際コンクール (於:ブルガリア)にて作曲部門第1位受賞。現代音楽、声楽伴奏を中心に、幅広く活動している。横浜音楽文化協会会員。


▲戻る


−トピックス−

  ・ 平成27年5月1日付け「鎌倉朝日」新聞の「ひと」欄で、佐藤 望先生が紹介されました。

                 ← こちらをクリックすると拡大された記事がご覧になれます。


  ・ タウンニュース社発行の「タウンニュース」鎌倉版No.385号 2013年(平成25年)4月26日号の”人物風土記”欄で、
   佐藤ゆり先生が紹介されました。


                 ← こちらをクリックすると拡大された記事がご覧になれます。


    
     ▲先頭に戻る